バイト看護師の時給や年収

常勤看護師からバイト看護師に転職するにあたって、最も気になるポイントは給料ではないでしょうか?

正規雇用から非正規雇用に働き方を変えることで、年収・福利厚生・各種手当などの金額や有無が大きく変わります。時給や年収は看護師としての働きがいを決める大切なポイントですので、しっかりと比較検討して仕事を選ぶようにしましょう。

ここでは、バイト看護師の時給や年収について、また特に高時給のバイト看護師の仕事について紹介しています。

常勤看護師と比べてどのくらい年収に差があるの?

一般的には、常勤看護師からバイト看護師に転職することで、100万円ほど年収が下がると言われています。全国の正看護師の平均年収は約470万円ですので、フルタイムで働くバイト看護師の年収は370万円ほどと予測されます。

ただし、これまでの常勤看護師としての自分の年収が高ければ高いほど、バイト看護師に転職することで年収が大幅に下がる可能性が高くなるため、あくまで目安の金額として捉えておきましょう。

また、バイト看護師の大きなメリットは、自分で勤務時間や収入をコントロールできることであり、フルタイム・短期・単発などいろいろなバイトを組み合わせることで、効率的に稼ぐことが可能になります。

バイト看護師の平均的な時給って?

地域別のバイト看護師の平均的な時給は以下の通りです。

  • 1.首都圏:1,800円〜2,000円
  • 2.大阪・名古屋などの主要都市:1,500円〜1,800円
  • 3.その他の地域:1,300円〜1,500円

首都圏の時給が最も高く地域間の格差はありますが、通常のバイトと比較すると、看護師のバイトの時給はかなり高めに設定されているため、資格を活かして高い時給で働くことが可能です。

また、看護師のバイトの中には時給3,000円を超えるような、他の職種ではなかなかお目にかかることの無い高額の求人もあります。

福利厚生や手当はあるの?

常勤看護師は福利厚生や手当に恵まれていますが、バイト看護師は福利厚生や手当が無いもしくは薄いというのが実情です。福利厚生に関しては、年金や健康保険などの社会保険の手続きを自分で行わなければならなかったり、社会保険料の実質的な負担額が増加したり、といったデメリットがあります。

手当に関しては、住宅手当や食事手当など生活にインパクトの大きい手当が無いといったデメリットがあります。また、夜勤の多い職場で働いていた方であれば、夜勤手当が無くなることで大幅に年収が下がるケースがあるため注意が必要です。

もちろん、バイト看護師の求人の中にも福利厚生や手当が手厚い求人がありますが、人気が高くすぐに応募が締め切られることも多いため、こまめに求人をチェックして見逃さないようにしましょう。

看護師の高時給バイトTOP3

1.夜勤専従の看護師のバイト

通常の夜間のバイトの時給が高いように、病院やクリニックの夜勤専従の看護師のバイトは時給が高めに設定されています。首都圏であれば時給2,500円以上の求人も多く、夜勤専従のバイトはフルタイムで働きやすいという特徴もあるため、高額の年収を期待できる看護師のバイトの1つと言えます。

ただし、夜勤の仕事は生活リズムが不規則になりやすく体調を崩してしまう人も多いため、自分の向き・不向きと照らしあわせて慎重に判断するようにしましょう。

2.訪問看護のバイト

訪問看護のバイトは、看護と介護の中間の様な仕事であり、患者さんの自宅に訪問し体調管理や服薬管理などを行う責任の大きな仕事です。

フリーランスに近い働き方であり、高齢者医療に関するスキル・知識や、時間通りに訪問し時間内に業務を完了させるタイムマネジメント力が求められます。そのため、訪問看護のバイトの時給は高めに設定されており、首都圏であれば時給2,500円以上の求人も多数あります。

3.有料老人ホームの看護師のバイト

有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅では、バイト看護師の採用を積極的に行っており、大手民間企業が経営していることも多いことから、看護師の時給も高めに設定されています。

具体的な時給は地域や職場によってまちまちですが、時給2,000円以上の求人も豊富にあります。時には力仕事や粘り強いコミュニケーションが求められる仕事ですが、高齢者のQOLを支えるやりがいの大きな仕事です。

時給や福利厚生以外に気を付けるべきポイントは?

バイト看護師の仕事を探す際に、時給や福利厚生以外に気を付けるべきポイントとして、将来的なキャリアにどのような影響を与えるのか、ということが挙げられます。特に、常勤看護師に復職するにあたって評価の対象になる仕事を選択することがとても大切です。

常勤看護師の仕事や現在の職場が嫌でバイト看護師へ転職を希望する方も多いと思いますが、バイト看護師としてしばらく働いた結果として収入や仕事のやりがいに不満を感じ、常勤看護師へ復職を希望する方も多いという実態があります。

看護師のバイトを効率的に探す方法

最近ではバイト看護師の求人も増えてきているため、一般企業の求人が並ぶ求人サイトや求人誌でも看護師の仕事を探すことができます。しかし、看護師専門の求人サイトと比較すると、看護師の求人数や公開されている情報量に大きな差があるため、看護師専門の求人サイトを使うことをお勧めします。

常勤看護師として働き続けるべきかどうか迷っている方であれば、プロの転職コンサルタントに相談することで、自分のキャリアプランを整理することができたり、自分の求める時給や年収の看護師の仕事の紹介を受けたりすることができます。

当サイトでは、看護師専門の求人サイトの中でも、特に実績が豊富で利用者の満足度が高いサイトを紹介しています。

悩みや条件から看護師のバイト・派遣の仕事を探す