看護師が派遣を選ぶ理由

派遣看護師に対して、「常勤看護師と比較して収入が安定しない・もしくは収入が下がってしまう」「突然解雇されるリスクがある」などネガティブなイメージを持つ人も少なくないでしょう。

しかし近年では、派遣看護師という働き方を選ぶ人が徐々に増え始めていることは事実であり、そこには派遣を選ぶ理由が存在します。

ここでは、実際に派遣看護師へ転職を決めた看護師の声を元に、看護師が派遣を選ぶ理由を紹介します。

看護師も自由に働き方を選ぶことができる時代に

看護師の働き方と言えば、常勤看護師が一般的ですが、派遣看護師やバイト看護師など非常勤看護師として働く人は徐々に増えています。

このトレンドが生まれた理由としては、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティという言葉に代表されるように働き方の多様性を求める看護師が増えていることや、非常勤看護師の採用ニーズが高まっていることなどが挙げられます。
2014年の厚生労働省の調査では、看護師全体の約18.5%がバイトなど非常勤看護師として、約0.2%が派遣看護師として働いています。

派遣看護師は未だマイノリティ(少数派)ではあるものの、今後の看護師の働き方の多様性を支える選択肢の1つとして注目を集めています。

常勤看護師が派遣看護師へ転職を決める理由【TOP3】

1.現在の仕事の体力的・精神的な負担が大きい

「バリバリと仕事をこなしたい」「看護師に必要な知識やスキルを習得してキャリアアップしたい」と考えている看護師も多いと思います。

しかし一方で、看護師の仕事は体力的な負担や精神的なストレスを感じるシーンも多く、これらを改善するために常勤看護師から派遣看護師へ転職を考える人も増え始めています。
特に、現在の職場で残業や夜勤が多い人は、派遣看護師に転職することでそれらの負担を解消しようと転職するケースが多いようです。

ただし、同じ看護師という職業である以上、派遣看護師に転職したからといって全ての負担やストレスが無くなるという訳ではありませんので、転職すべきかどうか慎重に決断するようにしましょう。

2.仕事とプライベートの両立を図りたい

看護師としての人生も大切ですが、それと同じくらい、友人や恋人と過ごす時間や自分の趣味に費やす時間を大切にしたいと考える人は多いのではなないでしょうか?

実際に、仕事とプライベートの両立を目指して派遣看護師やバイト看護師へ転職を考える看護師は多く、勤務時間をコントロールできることに非常勤看護師として働く大きなメリットがあります。

3.結婚や出産を機に働き方を見直したい

特に女性看護師にとって、結婚や出産は仕事だけでなく人生そのものについて考える大きなきっかけになります。

子どもや家族との時間を大切にしたい人や仕事以外の楽しみ方を見つけたい人にとって、派遣看護師という働き方はメリットが大きいと言えます。

派遣看護師としてしっかりとキャリアを重ねておくことで、将来的に常勤看護師としてまたバリバリと仕事をすることも可能です。

派遣看護師に転職するメリット・デメリットを理解しておこう!

常勤看護師から派遣看護師に転職することでメリットに感じることもたくさんありますが、一方でデメリットに感じることもあります。

大切なことは、その両方を理解した上で転職を決めることであり、どちらか一方だけを見て判断することはお勧めしません。ここでは、派遣看護師に転職するメリット・デメリットを紹介します。

派遣看護師に転職するメリットって?

  • 労働時間を自分でコントロールすることができる
  • 残業や夜勤の無い働き方ができる
  • 人間関係の面倒さを感じることが少ない
  • 高い時給で効率的に稼ぐことができる
  • 看護師としての経験・キャリアとして評価されやすい
  • 派遣看護師ならではの仕事に従事することができる
  • 紹介予定派遣制度を使って、常勤看護師に復職することもできる”

派遣看護師に転職するデメリットって?

  • 常勤看護師よりも年収が下がるケースが多い
  • 常勤看護師よりも解雇される可能性は高い
  • 職場によっては仕事内容が単調でやりがいを感じることができないことがある
  • 手当や福利厚生が手薄い場合がある
  • スキルアップや新しい知識を習得する機会が少ない

常勤看護師に復職できるようにしておくことは大切!

給料や仕事内容に物足りなさを感じて、常勤看護師に復職する人もいる

常勤看護師から派遣看護師などの非常勤看護師に転職する人の中には、給料や仕事内容に物足りなさを感じて常勤看護師に再転職する人もいる、という実態があります。

仕事に向き不向きがあるように、働き方にも向き不向きがあり、転職活動中に自分に合った働き方を見極めることがとても大切です。転職を繰り返していると、それだけで転職が難しくなってしまうこともあるため注意しましょう。

キャリアとして評価される仕事選びを!

派遣看護師は常勤看護師よりも仕事選びのバリエーションがあり、例えばツアーナースや病院のコールセンターのオペレーターなど、派遣看護師ならではの求人も豊富にあります。

また、介護施設や訪問介護など介護系の求人であれば、時短や短期の仕事も多いため、勤務時間の自由度も高いという特徴があります。

転職活動を行う際に、どのような仕事・働き方を選ぶべきか迷う人も多いと思いますが、常勤看護師に復職を希望する時にそれらの経験がキャリアとして評価されるかどうか、ということは大切なポイントです。

原則としては、自分の専門領域や得意領域からズレることなく、一貫性のあるキャリアを積み上げていくことをおすすめします。
また、自分のキャリアや仕事観について整理できていないという人は、看護師専門のプロの転職コンサルタントに相談することをおすすめします。

「そろそろ転職かな…?」と思ったら、看護師専門の転職サイトに登録してみよう!

転職を考え始めたら、まず看護師専門の転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

転職活動にとって大切なことは、「事前にどれだけ情報収集をすることができるか」「焦らず冷静に転職先を決めることができるか」ということです。

看護師専門の転職サイトに無料登録しておくだけでも、転職活動に役立つ情報を効率的に集めることができ、プロの転職コンサルタントに転職相談をすることもできます。
Nursy派遣では、特におすすめの看護師専門の転職サイトを紹介していますので参考にしてみてください。

悩みや条件から看護師のバイト・派遣の仕事を探す