バイトや派遣の仕事に転職するまでの流れ

バイトや派遣の仕事に転職するまでの流れ

バイトや派遣で看護師のお仕事を始める際に活用できる、看護師専門の求人サイト。利用してみたいけど、方法がわからない…そんな時のために、看護師専門の求人サイトを利用した場合の、転職の流れをご紹介します。

まずは転職の目的や条件を整理しよう!

転職をする決める際には、給料アップやスキルアップがしたい、育児と仕事を両立させたい、などの理由がありますよね。
また、転職先に求める条件は1つだけではないのも事実。「給料アップさせたいけど、できるだけ体力的に楽な仕事が良い」や「スキルアップはしたいけど残業はしたくない」など。
転職先に求める条件を1つ1つ箇条書きで書き出してみましょう。そして、その書き出した条件に優先順位をつけてください。

絶対に妥協できないもの・多少妥協しても良いもの・無理ならあきらめられるもの、の3段階に分けてください。
条件をすべて満たす理想的な求人を追い求めていると、なかなか転職できなかったり、結局はどれも中途半端な条件のところに転職することになってしまいます。
そのため、条件に優先順位をつけておくと、理想的とはいえないまでも、満足できる求人を探すことができます。

転職の準備期間はどのくらい見ておけば良い?

転職時期をあらかじめ決めておくと、その後のスケジュールを立てやすくなります。例えば、可能な限りすぐに転職するのか、2~3ヶ月後を目処に転職するのか、新年度が始まる4月に転職するのか、など。
なんとなく…と曖昧な状態で転職活動を始めると、だらけてしまいがちで、なかなか転職を決めることができません。そのため、転職を思い立ったら、まずは転職時期を決めることが肝心です。
なお、目安としては下記を参考にしてください。

  • 退職3~4ヶ月前
  • ・退職したい理由、転職したい理由を整理する
    ・転職する際の条件などを絞り込み、転職先を探す

  • 退職2~3ヶ月前
  • ・応募書類の準備や面接の準備をする
    ・実際に希望する転職先へ面接を受けに行く

  • 退職1.5~2ヶ月前
  • ・退職の意向を師長や直属の上司へ伝える

  • 退職1~1.5ヶ月前
  • ・退職準備に入る(仕事の引き継ぎや必要書類をそろえる)

バイト看護師・派遣看護師の仕事に転職するまで

1.看護師専門の求人サイトや転職サイトに登録してみる

名前や連絡先などを記入して登録をします。
電話に対応できる時間帯などを記入しておくと、やりとりがスムーズにできます。転職の時期がまだ決まっていなかったり、転職自体を悩んでいるような人も相談しましょう。複数の転職サイトに登録して比較してみるのが、失敗しないコツです。
なお、登録には看護師、准看護師、保健師、助産師、いずれかの資格が必要です。在職中でも、離職中でもOKです。看護学生でも登録できる会社もあります。詳しくは各サイトをご覧ください。

2.自分の条件に合った求人がどのくらいあるか確認する

看護師専門の求人・転職サイトでは、なるべく自分の細かい希望に合った転職先を見つけたいですよね。そのため、詳細な条件で勤務地を探せるかが重要となります。
看護師専門の求人・転職サイトでは、地域や職種、施設形態などを絞り込んで検索ができます。

例として看護のお仕事派遣で、「東京・常勤・病院/クリニック・4週8休以上」にチェックを入れて検索をしたところ、384件の求人が該当しました。(2016年9月現在)
このように、自分の目的に合った条件にチェックを入れて検索をかけると、現在募集中の求人が一覧となって表示されます。気になった求人は「検討中リストに追加」すると、後からまとめて確認することができるので便利です。

3.転職に求める条件や自分のキャリアを整理し直す

転職するにあたり「自分のキャリアにどのくらいの価値があるのか」を知ることは重要です。もちろん、待遇だけが仕事を選ぶ基準ではありませんので、あくまで1つの指標として考えてください。
自分のキャリアの価値をある程度把握し、あとは自分の納得度合に応じて活動を進めていく、というのが客観的な目をもつという意味で重要になります。

転職への要望は「仕事内容」「やりがい」「待遇」「勤務時間」「教育体制」など人それぞれです。大切なことは「自分の要望はなんなのか」ということを最初に整理して考えることです。
転職活動をしていく過程で、はやく転職したいと思うあまりに「転職をすること」自体が目的になりがちです。自分の要望の優先順位をきっちりつけて客観的に整理することが、本当の意味での転職成功のポイントとなります。

4.お気に入りの求人に応募してみる

ひととおり求人情報を確認したら、改めてお気に入り(検討中リスト)に保存した求人を確認しましょう。その際、情報をそれぞれ見比べて絞り込みをします。
気になった何ヶ所かに応募し、求人先の連絡を待ちましょう。あらかじめ連絡の取りやすい時間帯を記載することも重要です。出られなかったときのために、留守番電話の設定をしておき、すぐに折り返しの連絡ができるようにしておきましょう。

5.書類選考や面接を受ける

履歴書を送付する際には、履歴書1枚を封筒に入れて相手方に送り付けるのではなく、添え状(送り状・送付状)を付けて、「同封の履歴書をどうぞご考慮ください」という気持ちを表します。
添え状がなければ失礼として採用してもらえないというわけではありませんが、1枚あるのとないのとでは与える印象がちがいます。

面接日が決まった際には、清潔感のある身だしなみと、マナーある振る舞いを心掛けましょう。心配な場合はチェック項目を作成し、シミュレーションすることをおすすめします。
面接官に好印象をもってもらうために、明るくハキハキとした受け答えを意識し、緊張しているからといって、無表情や早口にならないように気を付けましょう。

6.転職が決まったら、現在の職場の退職活動を進める

なお、病院の就業規則によっては「退職日の○ヶ月以上前に、退職の意思を伝えること」など、退職にまつわる規則が定められていることも。あらかじめ確認しておきましょう。
まずは直属の上司(看護師長)に「退職したいのですが」と相談を持ちかけます。その後、看護部長との面談を経て、退職の手続き方法を知る事務長面談へと進みます。(病院により異なります)
そして病院側と相談しながら正式な退職スケジュールを決定します。引き継ぎやシフト都合を考慮し、最低でも1ヶ月以上先の日に。病院の就業規則でより長い日が決められている場合は、そちらに従いましょう。

看護師の転職活動にありがちなことって?

転職でよくある失敗としては、基本的な確認事項がきちんとできていなかったということが挙げられます。
転職をして働き始めてから、提示された条件とは異なる条件になっていた、というのはよくある話です。また、福利厚生や残業、ボーナス、交通費や手当などなど・・・考えてみると確認しておかなくてはならないことがたくさんあります。聞きづらい部分もあるかもしれませんが、転職を成功させるためには思いきって確認してみましょう。

また、年収アップだけを考えて転職したら失敗した、ということも挙げられます。看護師は同年代で働いている人よりも年収が高めです。そのぶん忙しいという意味でもありますが、もっともらってもいいはず…と年収アップを期待しての転職はよくあります。
しかし、求人をチェックする際に年収ばかり確認して、ほかの条件や職場の環境を確認しないままで働き始めると、こんなはずじゃなかった…という後悔につながります。年収アップをするということは、今よりも仕事がハードになる可能性が高いです。結局仕事がつらくなってまた転職、なんてことにならないように、年収ばかり考えず仕事内容も確認してから転職を考えるようにしましょう。

自分の条件に合う求人がなかなか見つからない…

看護師の求人・転職サイトで条件を絞り込んで検索してみたけど、なかなか思うような求人が見つからない…そんなときは、転職コンサルタントに紹介してもらうのも1つの方法です。転職コンサルタントは無料で転職のことを相談できる、転職のエキスパートです。「地域・待遇・収入面」など希望を伝えると、条件に合う求人をいくつか紹介してくれます。その際、条件の優先順位なども一緒に考えてくれるので、なかなか決断ができないという場合には頼りになる存在です。

いまの仕事が忙しくて転職活動に集中できない…

いまの職場での仕事が忙しくて転職活動がなかなか進まない、そんなときにも役立つのが転職コンサルタントです。書き方に自信のない応募書類の添削や、面接の練習などを無料で行ってくれます。職場見学の同行や、条件面の交渉、退職のサポートなどもしてくれます。忙しくて時間がないという看護師の方も効率的に転職活動を進めることができます。

やっぱり常勤看護師として働き続けたい…

「派遣やアルバイトでの求人を探していたけど、やっぱり常勤看護師として働きたい」そう思ったときに、同時進行で探すことも可能です。転職コンサルタントに同時に探したい旨を伝え、双方の求人情報を受け取ることもできます。より自分の希望やライフスタイルに合った働き方を、転職コンサルタントに相談しながら考え、目標を明確にしていきましょう。

Nursy派遣では看護師専門の求人サイトを紹介しています

Nursy派遣では複数の看護師専門の求人・転職サイトを紹介しています。転職に役立てるためにポイントとなるのが、複数の求人・転職サイトに登録することです。
サイトにより掲載されている求人情報や、担当する転職コンサルタントは異なります。そのため、それぞれの転職コンサルタントに相談を持ちかけることで、より多くの選択肢のなかから選ぶことができます。自分に合った求人・転職サイトを見つけることができるので、おすすめの方法です。

悩みや条件から看護師のバイト・派遣の仕事を探す