派遣看護師の仕事内容

常勤看護師から派遣看護師に転職することで、仕事内容にどのような違いが生まれるのか気になる人は多いでしょう。

また、今の職場の仕事内容に不満が無い人であれば、仕事内容ややりがいはそのままに、より働きやすい職場を探していると思います。

ここでは、派遣看護師の仕事内容について、常勤看護師と比較しながら解説します。

看護師としての知識やスキルは必須

前提として、派遣看護師にも看護師としての一定の知識やスキルが求められ、業務レベルの差もほとんどありません。

また、即戦力の派遣看護師が求められることも多いため、短くとも3年以上の看護師経験がある人でないとなかなか採用されないというケースもあります。

基本的には、それまで培った経験を活かすことができる職場を選ぶことをお勧めします。

派遣看護師と常勤看護師の仕事内容の5つの違い

1.常勤看護師の指示に従って業務を行うことが多い

派遣看護師は、常勤看護師の指示に従って業務を行うことが多いため、自分で能動的に仕事を見つけてクリアしていくというよりも、与えられた仕事を時間内にキッチリと完了させることが重視されます。

また、派遣看護師が直面しやすい問題として常勤看護師との人間関係がありますが、既に派遣看護師が活躍している職場や派遣看護師の採用実績が豊富な職場であれば、この問題が起こる可能性は高くありません。

これらの情報は看護師専門転職サイトのコンサルタントにヒアリングすれば確認することができます。

2.フルタイム以外の働き方を選ぶことができる

常勤看護師はフルタイムで働かなければなりませんが、派遣看護師には様々な働き方が用意されています。

具体的には、週3日以下で働いたり、1日8時間未満の時短で働いたり、仕事の掛け持ちをして働いたりということが可能です。

これは、育児と仕事の両立を目指す人やプライベートの時間を大切にしたいと考える人にとって大きなメリットです。

3.残業や夜勤を避けることができる

残業や夜勤の多さや体力的・精神的な負担の大きさを理由に、常勤看護師として働き続けるべきか迷っている人は多いでしょう。

派遣看護師は決められた時間(シフト)の中で働くため、残業や夜勤を避けることができるというメリットがあります。
時には残業を求められることもありますが、超過分の残業代をキッチリ受け取ることができるため、看護師にとって不満の少ない働き方です。

また、夜勤専従の求人も多く、夜勤が好きな人にも派遣看護師という働き方はおすすめです。

4.研修や勉強会に参加しなくてよい

大学病院や総合病院に勤務している看護師の負担になりやすいのが、院内の研修や勉強会です。

研修や勉強会は、看護師としての知識やスキルを向上させるための貴重な機会ですが、通常の業務をこなしながら参加しなければならないため、看護師の大きなストレスになることがあります。

派遣看護師に転職することで、これらの院内行事への参加が不要になるため、業務に集中して取り組むことができるというメリットがあります。しかし一方で、看護や医療に関する最新情報を得づらくなるというデメリットもあることも覚えておきましょう。

5.ツアーナースやコールセンターのオペレーターなど、変わった仕事も多い

常勤看護師であれば、病院やクリニックで働くケースが一般的ですが、派遣看護師には、ツアーナースやコールセンターのオペレーターなど一風変わった仕事も用意されています。

現在では医療の現場以外にも看護師が求められており、看護師資格を活かしていろいろな仕事を経験することができます。

看護師の求人サイトや求人誌で実際にどのような派遣看護師の仕事があるか調べてみると良いでしょう。

派遣看護師の仕事のやりがいって?

常勤看護師であっても派遣看護師であっても、同じプロの看護師として仕事に従事するという点に違いはありませんので、転職先の職場や仕事内容によってやりがいを感じることができるケースとそうでないケースが分かれます。

そのため、転職活動を行う際には、自身のキャリアを一度振り返り、どのような環境であれば高いモチベーションで働くことができるか整理しておくことをお勧めします。

また、派遣看護師は総合的にいろいろな業務を行うというよりも、決められた範囲の業務をキッチリ片付けることが求められるため、集中して1つの業務に取り組むことが好きな人に向いています。

派遣看護師の仕事を選ぶ際の注意点

給料だけではなく、手当や福利厚生にも注目しよう!

派遣看護師の時給は一般的な派遣の仕事と比べて高めに設定されており、首都圏であれば2,000円を超える時給の求人も珍しくありません。

実際に求人を探してみると、つい時給にのみ目が向いてしまいがちですが、看護師の給料ややりがいを支えるのは時給だけではなく、手当の有無・金額や福利厚生の充実度も大切であるということを覚えておきましょう。

特に、残業や夜勤が多い職場から転職をお考えの人であれば、残業手当や夜勤手当が無くなることで年収が100万円以上ダウンすることもあるため注意しましょう。

自分のキャリアに合った仕事を選ぼう!

給料・手当・福利厚生も大切ですが、自分のキャリアや向き・不向きと照らし合わせて転職先を決めることも同じように大切です。

看護師が転職直後に再転職するケースもあり、「仕事にやりがいを感じることができなかった」「転職前よりもストレスが大きい仕事だった」など、職場や仕事の選択を間違えてしまったことを再転職理由に挙げる看護師は少なくありません。

せっかく良い条件の職場に転職しても、自分のキャリアと一貫性が無い仕事や自分に向いていない仕事を選んでしまうと長続きしないものです。

派遣看護師の強い味方、看護師専門の求人サイトを使ってみよう!

派遣看護師の求人を探すなら、看護師専門の求人サイトを使ってみることをお勧めします。大手求人サイトや求人誌でも看護師の求人を見つけることはできますが、看護師専門の求人サイトの方が求人数が豊富で看護師が使いやすい設計になっています。

また、無料でプロの転職コンサルタントに相談することもできますので、転職すべきか迷っている人や初めて転職する人も安心して転職活動を進めることができます。
Nursy派遣では、数ある求人サイトの中から、特に実績が豊富な看護師の求人サイトを紹介しています。

悩みや条件から看護師のバイト・派遣の仕事を探す