バイト看護師と常勤看護師の違いって?

最近では、常勤看護師という働き方だけではなく、「バイト看護師(非常勤看護師)」というそれぞれのライフスタイルやニーズに合わせた新しい働き方を選ぶ人も増えてきました。ここでは、バイト看護師と常勤看護師の働き方・給料の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて紹介しています。

バイトと常勤(正規雇用)の大きな3つの違い

1. 勤務時間を自分で選べる or 選べない

常勤看護師からバイト看護師に転職する人は、勤務時間や残業・夜勤に不満や悩みを抱えているケースが多いという特徴があります。常勤看護師であれば、決められた勤務時間やシフトに従って働くことが求められたり、患者さんの急変などの理由によって突発的な残業を求められたりしますが、バイト看護師であれば自分で勤務時間を選ぶことができるというメリットがあります。

そのため、結婚や出産を控えた看護師や子育て中の看護師、激務によって体調を崩してしまった看護師が、勤務時間の負担軽減を求めてバイトを選ぶことが多いようです。

2. ボーナス(賞与)や退職金が貰える or 貰えない

ボーナス(賞与)の有無や金額は、年収や仕事のやりがいを決める上で大きな要因であり、転職の意思決定を左右する重要なポイントです。常勤看護師であれば年1〜2回以上のボーナスを貰うことができますが、バイト看護師にはボーナスはありません。

また、退職金の有無も常勤看護師とバイト看護師の大きな違いです。20代の若い看護師の方であれば退職金の重要性をイメージしづらいかも知れませんが、年金の受給額が減少する可能性が高いことと退職後に必要な生活費を考えると、退職金の有無は自身の生活水準を大きく左右します。

時給2,000円を超えるような高額な看護師のバイトも多数あるため、短期的には効率的に稼ぐことができますが、中長期的な生涯年収に換算するとバイト看護師の方が収入は低くなります。

3. 各種手当や福利厚生が無い or ある

常勤看護師は、住宅手当や通勤手当を受け取ることができたり、年金や健康保険などの社会保険に自動的に加入することができたりしますが、バイト看護師には手当や福利厚生が基本的にありません。そのため、バイト看護師に転職することで実質的な支出が増えてしまったり、社会保険の手続きを自分で行う必要があったりというデメリットがあります。バイト看護師の求人の中には、手当や福利厚生のある求人もありますので、そのような仕事に絞って面接を受けてみるのも良いでしょう。

バイトと常勤だと年収にどのくらいの差があるの?

ほとんどの場合、常勤看護師の方がバイト看護師よりも年収は高くなります。年収の差を生む主な要因は、ボーナス(賞与)の有無や残業手当や夜勤手当の有無などであり、常勤からバイトに転職することで年収が100万円以上下がるケースも決して珍しくありません。もちろん、バイト看護師という働き方を選ぶ大きなメリットは、仕事とプライベートのバランスを取ることができることであるため、年収が下がることをデメリットに感じない看護師もいます。

バイトだと解雇されるリスクが高いの?

常勤看護師とバイト看護師を比較した場合、確かにバイト看護師の方が解雇されるリスクは高いと言えます。しかし、一般的な企業の正社員とアルバイトほどの解雇リスクの違いがあるかといえばそうではなく、慢性的な看護師不足の課題を抱える日本において、バイト看護師は貴重な労働力として捉えられており、よっぽどのことが無い限り解雇されることはありません。ただし、1点注意すべきこととして、バイト看護師には即戦力の人材が求められており、与えられた仕事を過不足なくこなすことができないと、解雇されてしまうケースがあることを覚えておきましょう。

バイトから常勤に復職することはできる?

一般企業であれば、アルバイトから正社員に転職することは難しいという実態がありますが、看護師はバイトから常勤に復職するチャンスに恵まれています。ただし、バイトの期間が長いと、基本的な処置や介助のスキルが低下してしまう可能性があり、常勤への復職が難しくなるケースもあります。また、年齢を重ねるにつれて体力的なアドバンテージが小さくなってしまうため、常勤に復職することが難しくなることもあります。そのため、将来的に常勤看護師へ復職を希望する人は、中長期的なキャリアを見据えて仕事や働き方を選ぶようにしましょう。

看護師のバイトを探すにはどうしたら良い?

まず、常勤看護師とバイト看護師のメリット・デメリットを理解し、自分のキャリアプランやライフプランをじっくり検討することが重要です。一般的に、看護師は転職回数の多い職業と言われていますが、とは言っても、生涯で3〜5回の転職回数に留めておくことをお勧めします。

また、看護師のバイトを探すには様々な方法がありますが、効率的かつミスマッチが少ない方法として、看護師専門の求人サイトを利用することをお勧めします。一般的な求人サイトや求人誌にも看護師の求人は掲載されていますが、掲載数が少なく希望条件にマッチするバイトを探すのに苦労することがあります。また、常勤看護師として働き続けるべきかバイト看護師へ転職するべきかというお悩みをプロの転職コンサルタントに相談することもできますので、相談相手をお探しの方にもお勧めです。

悩みや条件から看護師のバイト・派遣の仕事を探す